コスプレアイドル 

ユルス:「だいたいこの年末の忙しい時に、国政ほっぽってローマにいる奴がいるか」
マウレタニア王ユバ:「大丈夫、セレネに全部任せてるから! 正月の一般参賀には間に合うように帰るから!」
  注:日程的にそうとう厳しいんじゃないかと思われます。特に今年は。
ユルス:「セレネの奴、旦那がこんなオタクで、よく怒らないな」
ユバ:「ローマの流行のドレスや宝石をお土産に持って帰るしね」
ユルス:「やっぱあいつも女なんだな。ローマの流行が気になるのか」
ユバ:「私はそんな流行ものよりも、彼女はクラシックというか、伝統的というか、ギリシア風が似合うんと思うんだけど」
ユルス:「まああんまり今時の顔はしてない(ユリウス・クラウディウス朝の顔立ちが最新モード)っていうか。オヤジ受けするタイプかもな」
ユバ:「ギリシアの女性って伝統的に家庭的で従順じゃない? クレオパトラにあれで『ご主人様 ハート (♡特殊文字)』っとかやられると、もう可愛くって」
ユルス:「なんだその表記…………(気持ち悪いし)」
ユバ:「でもクレオパトラの『女王様』の格好は最高なんだよ! ホントに『イシス降臨』って感じで。どんな命令でも聞いてあげたくなるっていうか、もっと命令して欲しいというか」
ユルス:「お、俺、それ以上お主の家庭の内情、聞きたくないんだけど」
ユバ:「大丈夫。さすがにクレオパトラもそういう格好は、人前では絶対しないし。でも私としては逆で、本物の『クレオパトラ』を人に見せて回りたいくらいなんだ!」
ユルス:「い、いや……なんで? セレネがエジプト王朝のカッコしてたら、普通に考えて謀反とか思われない?」
ユバ:「やっぱり一般参賀の時に、クレオパトラはあの衣装を着るべきだよ! だって本物の王女様が本物の女王様のコスプレしてくれる国なんて、最高じゃないか! 」
ユルス:「そんなオタクな国民だらけの国があるかあ!」
TOP 
わかる人だけわかって下さいってネタ第二弾。なんかまとまりない。
ユバ王は王妃にギリシア風とか、エジプト風のコスプレさせて喜んでると面白いなあ。学者でもあるので相当な本物志向で。
私は自分とこのトップが、コスプレしてくれたら嬉しい国民だと思います。組閣の時も好きだし、宮中晩餐会もいい。(Jリーグアウォーズなんかも好き)
でも出来たら古式ゆかしい本物が見たい。閣僚の任命式も、双方衣冠束帯でやってくれたらいいのに……!(閣僚はレンタルや化学繊維でも可)
もし「愛新覚羅の王族の末裔が、あの衣装(旗袍)を着て現れて、若めでそこそこ見られる顔だったら、中国政府や日本政府が認めなくても、日本の女性は王子様 と認めるね!」と思います。
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー